京都・羅城門の法衣・佛具(仏具)専門店

木崎勉法衣仏具店
木崎勉法衣仏具店 > ものづくりダイアリー

ものづくりダイアリー

拄杖の修復

使用されなくなっていた拄杖の修復相談を受け、拝見させて頂きました。 (さらに…)…

夏用水引・柱巻のご納品

これまでは合冬向きの水引柱巻を設置されていましたが、暑い夏を迎えるにあたり、涼やかに御本堂を荘厳したいとのご相談を受け、 (さらに…)…

二十五条衣が縫い上りました。

御寺宝、伝衣として代々受け継がれていくものをお寺に残したいとご相談を受け、御注文から1年越しで漸く、如法馬歯縫二十五条割截衣が縫い上がりました。 (さらに…)…

お寺接客 机・椅子のご納品

先般、「お寺として正座用の長机を長らく使用してきたが、生活様式の変化から椅子と机の生活にどんどん変わってきたので、お詣りされる檀信徒の皆様の為にもお寺の客殿に椅子と机が必要では考えるようになってきた」とご相談を受けました。 (さらに…)…

螺鈿細工の曲録

初めてお話を頂いてからかなりの時間を要しましたが、漆塗総蝋色仕上げの総螺鈿細工のオリジナル曲録を先般ご納品致しました。 (さらに…)…

金比羅堂のご改築

金比羅堂の老朽化と白アリ被害が酷くなり、御堂の改築をされるになりました。その際、お祀りされている御仏像、祠宮などもかなり傷んでおられ、これを機会に新調もしくは修復をしたいとのご相談を受けました。 (さらに…)…