京都・羅城門の法衣・佛具(仏具)専門店

木崎勉法衣仏具店
木崎勉法衣仏具店 > ものづくりダイアリー

ものづくりダイアリー

熊本地震災害について

4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする大地震により、甚大な被害がでています。今までにない兆候の余震でまだまだ予断を許さない状況が続いている報道を目にするにつれ、被災者の方々の安否とご苦労を思うと一刻も早くの救助と対策が進んでいく事を切に願う次第です。当社も企業活動をするなかで、僅かばかりでも元気をお届けできるような活動をしたいと思います。もうすぐ発行する当社夏季特別号から、「復興義援金商品…

天井絵が完成しました。

ご寺院の山門を彩る天井絵が完成しました。ご当地のお花や鳥などをモチーフに描いた絵を入れて、製作して欲しいとお客様からご要望を受け、製作いたしました。参詣者様に安らぎを感じて頂けるような空間になればと設置を前に楽しみです。(一部の写真をアップしました。) …

仏像修復

(修復前)[caption id="attachment_261" align="alignnone" width="300"] (解体時)[/caption] [caption id="attachment_267" align="alignnone" width="222"] (修復後)[/caption]御依頼を受けていた弘法大師様の御修復が出来上り、先日ご納品いたしました。お預かり時には、…

丁寧に、手早く。

お品物が出来ていくさまを見ていて思う事があります。綺麗に丁寧に仕上げることと手早く仕上げる事は両方ともに、ものづくりの会社にとって非常に大事な事です。二律背反し両立させることが難しいように一見思いますが、綺麗に丁寧に仕上げるためには、如何に行動の無駄をなくし、目の前の仕事に集中できる環境を整えるかが非常に大事になってきます。集中できる環境が整えれば、自然と手早く綺麗に丁寧な仕事が出来てくるように思…

寒い日が続きますが、

寒い日が続く今日この頃ですが、お仕事の方はというと来る暖かい春に向けてお納めする衣の製作が始まっています。裁断の工程も失敗の許されない仕事で、緊張感をもって仕事に臨んでいます。…

想いをカタチに!

如意輪観世音菩薩様製作のお話を頂いてから、2年越しでようやく観音様の御姿がここまで顕れてまいりました。お客様の想いをしっかりと受け止めて、カタチにしていこうとする仏師さんの様子を伺い、ただ形容(かたち)をととのえ作るだけではお客様の感動は得られないなと改めて実感しました。完成までにはもう少し時間がかかりますが、お客様のもとへお届けするのが楽しみで待ち遠しい仕事の一つになっています。…

もうすぐ仕上がります。

 御注文頂いていました香台がいよいよ終盤の「蝋色仕上げ」の工程に入ってきました。蝋色仕上げは何度も平滑になるように最初は炭で研ぎ、最後は、手のひらで丁寧に磨き上げていきます。入念に漆塗蝋色仕上げされた仏具は鏡面のような表面仕上がりが非常に美しく堅牢です。お客様にお喜び頂けるよう、最後までしっかりと製作したいと思っております。…

2016年 仕事始め

今年の仕事が始まりました。昨秋から取り掛かっているお袈裟がようやく形になってきました。仕上がるまでにはまだいくつかの工程が残っていますが、丁寧にお作りしていきたいと思います。…

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。本年からホームページを全面リニューアルいたしました。当社の活動の一端をご紹介していければと思っております。お客様に「新たな価値観」をお届けできるよう、真摯に一つ一つのお仕事に臨んでまいります。本年もどうぞよろしくお願い致します。…